記録計とは

記録計とは

2018年12月11日

株式会社パントスのホームページにアクセス頂き誠にありがとうございます。

株式会社パントス主力製品であります「記録計」についてご説明申し上げます。
記録計とは、各種測定値の時間的な変化を記録紙などに記録する機器をさします。

 

記録計とは、2つの機構により成り立ちます。

 1.測定量の大きさに応じて記録ペンの位置を変える。
 2.記録紙を一定の速度で移動させる

 

記録計は長時間に渡って連続して測定値の記録を続けるため、高い信頼性と耐久性が要求されますが、 株式会社パントスの記録計は、様々な業界における製造工程および研究開発などで長年に渡り信頼されております。

 

株式会社パントスでは、ペンで記録紙に記録するアナログ記録計と、ハードディスクへのデータ保存およびペンと記録紙を使用する記録計との連動にも対応したペーパーレス記録計を取り揃えております。

 

 

記録計のご紹介


U-212 ポータブル型ペンレコーダー (1・2ペン)

U-228 卓上型ペンレコーダー (1・2ペン)

U-329 卓上型ペンレコーダー (1・2・3ペン)

U-841 卓上型ペンレコーダー (4・6・8ペン)

U-1641 卓上型ペンレコーダー (10・12・14・16ペン)

 

ペーパーレス記録計のご紹介


HU-1650 ペーパーレス レコーダー

 

 

ご購入や商品のお問い合わせはこちらからお問い合わせください。

今後とも株式会社パントスを、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

新着情報リストへ

記録計・計測機器に関するお問い合わせ、設計・製造・OEMに関するご質問などお気軽にお問い合わせ下さい。 0774-41-2411 受付時間 9:00~17:30(土日祝除く)